【ミヤネ屋】林流!のカレーライスのレシピ「愛のスパルタ料理塾」

カレー

2016年12月2日放送の「ミヤネ屋」の「愛のスパルタ料理塾 」

林裕人さんに市販のカレールーを使った
カレーライスのレシピを教えていただきます。

スポンサードリンク

林流のカレーライスの作り方

【林流のカレーライスのレシピ】

『材料』(4人分)
タマネギ(みじん切り)→1個

にんにく→1片

しょうが→15g

ローリエ→1枚

カレールー→220g

ブイヨン→1200cc

(具材)
タマネギ(くし型)→1個

ニンジン→1/3本

ジャガイモ(メークイン)→3個

牛肉(薄切り)→200g

塩→少々

こしょう→少々

カレー粉→小さじ1

ウスターソース→適量

サラダ油→大さじ4

ご飯→適量

スポンサードリンク

『作り方』
1.具材の下処理をする。
玉ネギ(1個)は芯を取ってからくし形に切る。
ニンジンは縦半分にして乱切りにする。

2.ジャガイモは皮をむいてから乱切りにし、
変色を防ぐため水にさらしておく

※ジャガイモはメークインを使うことで
煮込んでも煮崩れしにくくなる

3.風味付け用の野菜の下処理をする。
玉ネギ(1個)をみじん切りにする。

ニンニクとショウガはすりおろす。

※具材とは別に玉ネギを用意し、
みじん切りにして炒めて使うことで
よりおいしさアップ

4.サラダ油を鍋に入れて、
みじん切りの玉ネギを加え、
塩(分量外 ひとつまみ)を入れ
中火できつね色に色付くまで炒める。

※塩をいれることで
しんなり炒めやすくなる

5.さらにサラダ油(分量外 適量 
※番組では大さじ2ぐらい)を加える。

※多めの油で炒めることで
色付きやすくなり、焦げつきも防げる

6.すりおろしたニンニクとショウガ、
そしてローリエを加え、
香りが出るまで炒める。

7.カレールー(220g)を分量の半分加える。

※カレールーを最初に全部加えると
風味が弱くなるので、半分は仕上がり間近に
加えて風味を引き立たせる

8.ブイヨン(1200cc)を加えて沸かす。

焦げつかないようにしっかり混ぜておく
アクが出てくれば丁寧に取り除く。

9.具材を炒める。
フライパンの底に回る程度の油で
玉ネギとニンジンをサッと炒め、
カレーの鍋に加える。

ジャガイモををサッと炒め、
カレーの鍋に加える。

※サッと炒めて油でコーティングしておくことで
煮崩れしにくくなる

10.残しておいた半分のカレールーを鍋に加え、
約20分弱火で煮込む。

11.仕上がり直前に牛肉の処理をする。
牛肉に塩・黒コショウを振り、
フライパンでサッと炒める。

少し色が変わったら、鍋に加える。

12.仕上げにカレー粉とウスターソースを加える。

フライパンについた牛肉のうま味を水に溶かして加え、
さらにおいしさアップ

※最初に牛肉を入れると固くなるので
仕上がり直前に入れる
※カレー粉で風味を、ウスターソースでコクと深みを出す

13.器にご飯を盛り、カレーソースをかけてできあがり!



今回の依頼者はなかなか個性的な人でしたね。

来週結婚するそうですが、市販のカレーのルーを使っても
固くドロドロでした。

先生に教えてもらったことで、
カレーは大丈夫そうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ