【スイッチ】笠原将弘うまいごはん!のレシピ!ポン酢すき焼き

笠原将弘のポン酢すき焼きのレシピ

2016年12月6日放送の東海テレビ「スイッチ!」の
「笠原将弘うまいごはん!」

人気の日本料理店「賛否両論」
オーナーシェフの笠原将弘さんに
家庭でも出来るプロのレシピを教えてもらいます。

ここでは”ポン酢すき焼き”のレシピを紹介!

笠原将弘さん

人気の日本料理店「賛否両論」

そのオーナーシェフの笠原将弘さんは
料理人として腕をふるう傍ら
数々の料理本を出版し、
全国の主婦から絶大な支持をえています

笠原将弘うまいごはん

すき焼きといえば甘辛しょう油味が多いですが
今回は酸味のきいた味付け「ポン酢すき焼き」

【ポン酢すき焼きのレシピ 】

笠原将弘のポン酢すき焼きのレシピ

『材料』(4人分)

牛すき焼き肉用→600g
(※豚肉・鶏肉・ブリや鯖の切り身でも可)

      
たまねぎ→1個
春菊→1/2束
エリンギ→3本
しらたき→150g
焼き豆腐→400g

(A)
酒→100㏄

笠原流ポン酢しょうゆ→200㏄
※作り方は下記に

水→200㏄

砂糖→大2

『作り方』
1.具材の下準備
たまねぎは芯をとり
8等分のくし形切りに、
春菊は葉と茎をわけ
3cmの長さに切る。

スポンサードリンク

エリンギは根元を切り落とし
縦に手で裂く。(番組では包丁で切っていました)

しらたきは水から下ゆでし、ひと煮立ちさせ、
ザルにあけ水であらう。
(臭みやアクが抜け
すき焼きの風味が損なわれずおいしくなる)

焼き豆腐は8等分にする。

2.鍋に①の具と牛肉を並べる。

※タマネギや春菊の茎など固いものはよく煮えるように
下の方に入れる
しらたきの隣に肉を置くとかたくなるので
間に焼き豆腐を置いて壁を作ります。

肉は煮すぎるとかたくなるので、
途中でなくなったら入れる

春菊のは上に置くと彩りもよい

3.Aを合わせたものを加える。

4.火にかけて、沸くまでは強火、
湧いたら中火から弱火に。

5.火が通ったものからいただきます。

さっぱりといただけます



【笠原流ポン酢しょうゆの作り方】

賛否両論の定番のポン酢

『材料』(作りやすい分量)
だいだい果汁(スーパーで売られているポン酢果汁)→500㏄
※ない場合は柚子の果汁などでも可

しょうゆ→400㏄
みりん→150㏄
穀物酢→150㏄
だし昆布→10g
砂糖→大1

『作り方』
材料を混ぜ合わせ、
冷蔵庫に一晩おいたらできあがり!

※昆布を入れたまま冷蔵庫で2ヶ月もちます

湯豆腐やお鍋などに使えます。



この日のもう1つのレシピはこちら↓

【スイッチ】笠原将弘うまいごはん!のレシピ!鶏つくねだまっこ鍋

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ