【スイッチ】笠原将弘のレシピ!かぶの焼きびたし&れんこんのすり流し

笠原将弘のレシピ!かぶの焼きびたし&れんこんのすり流し

2017年2月7日放送の東海テレビ「スイッチ!」の
「笠原将弘うまいごはん!」

ここではかぶの焼きびたし&
れんこんのすり流しを紹介!

スポンサードリンク

笠原将弘さん

人気の日本料理店「賛否両論」

そのオーナーシェフの笠原将弘さんは
料理人として腕をふるう傍ら
数々の料理本を出版し、
全国の主婦から絶大な支持をえています




かぶの焼きびたしの作り方

【かぶの焼きびたしのレシピ】

手軽に作れて常備菜としてもおすすめ。

ポイントは“焦げ目”!
いまが美味しいカブを簡単調理で
料亭風の一皿に!

笠原将弘のレシピ!かぶの焼きびたし&れんこんのすり流し

『材料』(2人分)
かぶ→4個
白くて艶のあるものが新鮮で美味しい

ゆずの皮→少々

(A)
合わせだし→500㏄

薄口しょうゆ→50㏄

みりん→50㏄

『作り方』
1.かぶは皮の黄色い部分まで
厚めにむいて、四つ割りにする。

2.フライパンを強火にかけ油をひかずにかぶを並べ、
表面に焼き色をつける。

焼き目がしっかり入るまで全面を焼く

焼き目も調味料の1つ。

しっかり焼き目をつけることで
いい香りと甘み、味を引きたてる

3.鍋に②とAを入れて
沸騰するまで強火にかけ、
沸いたらアクを取り除く。

ひと煮立ちしたら火を止め、
そのまま常温で完全に冷ます。

4.器に盛り、千切りにした
ゆずの皮を散らして出来上がり!

温めてもいいし、
冷やして食べてもよい



スポンサードリンク



れんこんのすり流しの作り方

【れんこんのすり流しのレシピ】

すりおろしたれんこんで体ポカポカ!
やさしいとろみでホッとする椀物を紹介します。 

『材料』(4人分)
れんこん→100g
※穴の中が黒ずんでいないものが鮮度がよい

長ねぎ→1/2本

えのきだけ→1袋

ゆずの皮(みじん切り)→少々

れんこん用の酢水(水500㏄酢大1)

(A)
合わせだし→800㏄
薄口しょうゆ→大2
みりん→大1

『作り方』

1.長ねぎは小口切り、
えのきだけは1cmの長さに切る。

皮をむいたれんこんは酢水につけておき、
しばらくしたらすりおろし、水気をきる。

2.鍋にAを入れ、長ねぎ、えのきだけ
も加える。
沸騰するまで強火、
沸いたらアクを取り中火に。

※白菜やほかのきのこ類でもo.k

3.すりおろしたれんこんを加え、
かき混ぜながら弱火で1~2分火を通す。

れんこんは数回にわけ、
少しずつかき混ぜながら加える

5.とろみが出てきたら器に盛り、
ゆずの皮(みじん切り)をのせてできあがり!



まとめ

笠原将弘のこの日のレシピはこちら↓
【スイッチ】笠原将弘のレシピ!ブリのみそ漬け焼き&笠原流万能みそ床の作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ