【世界一受けたい授業】ファイトケミカルの長生きスープのレシピ!ハーバード大学式野菜スープ

ファイトケミカルの長生きスープ

2017年10月28日放送の「世界一受けたい授業」の中の
「ハーバードでいちばん人気の国・日本」第2弾。

その中の長生きスープの紹介!

スポンサードリンク

高橋弘先生

元ハーバード大学准教授
麻布医院の院長、高橋弘先生。

元々ハーバード大学で高橋先生が研究していたのが
今、注目の栄養素、ファイトケミカル。

ファイトケミカルとは植物性化学物質のこと。

抗酸化作用があり、がんや生活習慣病の予防に
効果が期待できます。




長生きスープののレシピ

ファイトケミカルの長生きスープ


【長生きスープののレシピ】

『材料』(1人前)
キャベツ→100g

玉ねぎ→100g

にんじん(皮付き)→100g

かぼちゃ(皮付き)→100g

水→1L

塩→お好みで

しょう油→お好みで



スポンサードリンク



『作り方』
1.4つの野菜をよく洗う。
※にんじん、かぼちゃは皮がついたまま

2.一口サイズに切る。

3.切った野菜を鍋に入れて、
野菜が浸かるぐらいまで水を入れる。

4.③の鍋を強火にかける。

長生きスープ

5.沸騰したら、火を弱めておよそ20分煮込む。
※ファイトケミカルがお湯に溶けだします。

これを飲むこともできますが
冷凍するとさらにファイトケミカルが増えます

6.④を粗熱を取って容器に移し冷凍する
※冷凍することで細胞壁に傷が壊れ
解凍した時にさらにファイトケミカルが溶けだす

7.⑥をあたため、お好みで
塩、しょう油で味付けをすれば
長生きスープのできあがり!

※トマトやハムなどを加えて
アレンジするのも可能。


こちらもよろしければどうぞ↓
【サタデープラス】高橋弘先生のファイトケミカルのとれるハーバード式野菜スープのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ