【得する人損する人】温泉卵は片栗粉で簡単に作れる!タマミちゃんが紹介

2016年5月19日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の坂上忍の『得ワザ?損ワザ?の紹介!

タレントの友加里こと通称タマミちゃんが温泉卵を家庭で簡単に作れる得ワザを紹介

スポンサードリンク

タマミちゃん

タレントの友加里ちゃんが披露します。

友加里ちゃんは卵の知識が豊富な人に与えられる「三ツ星タマリエ」の
資格を持つ卵のスペシャリスト。

通称タマミちゃん。
タマミちゃんが究極の得ワザ卵がけごはん「超濃厚な卵かけごはん」を披露。

お湯に片栗粉を混ぜるだけで温泉卵がご家庭で簡単に作れる得ワザ

温泉卵の作り方

「作るのが難しい温泉卵はお湯にかたくり粉を混ぜると
 誰でも失敗せず簡単に作れる!」


【温泉卵のレシピ】

『温泉卵の材料』(卵4個分)
生卵→4個
かたくり粉→山盛り大さじ1
水→1.5リットル

スポンサードリンク

『温泉卵の作り方』
卵は常温に戻しておきます。

1.直径20cmほどの鍋に水(1.5リットル)を沸騰させる。
沸騰したら火を止める。

2.別の容器にかたくり粉(大さじ山盛り1)と水(お玉1杯分)を入れ、
水溶きかたくり粉を作る。

3.②を鍋のお湯に加えたら、卵(4個)を入れる。

4.フタをして15分待てば完成。

卵は常温に戻す。
卵が冷たいままだと熱が通りにくく、失敗につながる可能性がある。



なぜ片栗粉を入れると上手に温泉卵ができるのか?
かたくり粉のとろみによって、保温性が高くなることが考えられる。

温泉卵を作るのに難しいのは、70℃の温度を保つこと。
しかしかたくり粉を混ぜればお湯にとろみがつき、温度が下がりにくくなる。

中華丼や麻婆豆腐などのように、
とろみがついていると冷めにくくなるのと同じ原理。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ