【きょうの料理】水野仁輔さんの 自家製カレールーの レシピ&フィッシュカレー

2019年4月29日放送の「きょうの料理」は
みんなでワイワイ!大型連休スペシャル

ここではカレー研究家の水野仁輔さんの
自家製カレールー&フィッシュカレーの
レシピの紹介!

スポンサードリンク

自家製カレールーのレシピ

『材料』(つくりやすい分量/8皿分)

クミンシード→小さじ1

(A)
にんにく(みじん切り)→2かけ分

しょうが(みじん切り)→2かけ分



たまねぎ(繊維に沿って薄切り)→2コ分(400g)

トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ)→1缶(400g)

(B)
カレー粉→大さじ2

コリアンダーパウダー→大さじ2



サラダ油→大さじ6

『作り方』
1.フライパンにサラダ油を
中火で熱してクミンシードを入れ、
シュワシュワと泡が立つまで炒める。

2.(A)を加え、香りが出て
きつね色になるまで中火で炒める。

たまねぎ、塩(小さじ1)を加え、
強火で焼きつけるように炒める。

スポンサードリンク

木べらでたまね ぎをつぶしながら、
徐々に中火まで弱め、15分間ほど炒める。

3.トマトの水煮を加え、
水分がしっかりとぶまで7~8分間、
中火で炒める。

(B)と塩(小さじ1)を加え、
ネットリしたペースト状になるまで1~2分間、
弱火で炒めてできあがり。

※保存瓶に入れて冷まし、冷蔵庫で約3日間、
冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で約1か月間もちます。



フィッシュカレーのレシピ

自家製カレールーを使ったレシピ。

『材料』(4人分)
かじき(切り身)→300g

パプリカ(赤・黄)→各1/2コ(150g)

(A)
自家製カレールー →1/2量

ココナツミルク(缶詰)→1缶(400ml)

ご飯(温かいもの)→4皿分 (800g)

『作り方』
1.パプリカはヘタと種を取り、
2センチ四方に切る。

かじきは一口大に切る。

2.フライパンに(A)を入れ、強火にかける。

煮立ったら、①を加えて弱火にし、
5分間ほど煮る。

器にご飯を盛り、カレーをかけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ