厚焼きたまごサンドのレシピ!京都の名店の味!極上たまごサンド”の作り方

厚焼き玉子サンド

【イメージ画像】

2019年10月2日放送の「あさイチ」の
教えて名店さん!永久保存版
“極上たまごサンド”の作り方

京都の人気喫茶店の店主・山﨑三四郎裕崇さんが、
ほろっとほどける厚焼きタイプのタマゴサンドの作り方を
伝授してくれましたので紹介します。

スポンサードリンク

厚焼きたまごサンドのレシピ

『材料』(1人分)
卵 4個 Mサイズ

粉末昆布だし 1.5g

塩(焼き塩) 2g

牛乳 50ml

パン 2枚
※上は2.5cmほど(5枚切り)
下は3cmほど(4枚切り)

(マヨネーズソース)
マヨネーズ&マスタード(辛さ控えめのもの) 1:1で混ぜる 少々

(ケチャップソース)
ケチャップ(甘めのもの)&デミグラスソース 1:1で混ぜる 少々

サラダ油 大さじ1

バター 5g

『作り方』
1.卵液をつくる。
ボウルに卵、昆布だし、塩、牛乳を入れ
30秒ほどしっかりと混ぜ合わせる。
※たまごのコシを切るように混ぜると
焼きムラ防止に

スポンサードリンク

2.4枚切りの食パンにマヨネーズソースをぬり、
5枚切りの食パンにケチャップソースをぬる。
※厚焼きたまごを乗せると沈むため、
下になるパンは厚めに

3.フライパンを強火にかけ、サラダ油をひき、
45秒ほど加熱する。

4.③にバターを溶かし、バターの泡が消えたら
①の卵液を流し込む。

5.すぐに外側から固まってくるので、
菜箸で中央に寄せながら混ぜ、40秒ほど加熱する。

6.火を止め、コンロからはずし、
ふたをして2分ほど蒸らす。

※ふたをしてフライパンの余熱でゆっくりと加熱!
水分を飛ばしつつ、
たまごが固くなりすぎるのを防ぐ

7.菜箸で向こう側から3分の1まで折り、
左側から3分の1まで折る。

フライ返しで右側から2つに折るように
たまごをかぶせる。

8.⑦をフライ返しで半分に切り、
4枚切りの食パンにのせ、
その上に5枚切りのパンを重ねる。

9.⑧にふた(容器など)をかぶせ、5分ほど寝かせる。

※蒸気でパンがふわふわにな。
このひと手間が名店と家庭の味の大きな分かれ道に

10.みみを切り落とし、4等分に切り分けてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ