ヒルナンデス 丸亀製麺:イチからのうどんの作りのレシピ!動画もあり!友近

おいしいうどん

2020年6月25日放送の「ヒルナンデス」

友近×藤井隆のイチからのうどん作り。
90分で作れるうどん作りに挑戦!

うどんのレシピ、動画の紹介!

スポンサードリンク

友近がうどん作りに挑戦

手打ちうどんはステイホーム中注目されていて、
クックパッドでも手打ちうどんの検索頻度は
4月は去年の約10倍に増えたとのこと。

丸亀製麺も90分で作れるうどんレシピを紹介しました。

丸亀製麺のうどんの作りの動画




うどんの作りのレシピ

『材料』
水 88g

塩 10g

小麦粉 200g

『作り方』

(ステップ1:生地のベース作り)
1.要石や水に塩を入れ溶かす。

2.小麦粉をよくふるっておく。

3.②の小麦粉に①の塩水を入れながら混ぜ続ける。
※塩水は少しずつ入れて小麦粉を混ぜ続ける。
※大きなダマは手で小さくちぎる。

4.最後に大きな塊にすれば生地のベースが完成。

5.空気に触れないようにビニール袋に入れて15分ねかす。

(ステップ2:生地を鍛える)
6.寝かせた生地を足全体で行進する形で直径20センチになるまで踏む。
※ゆっくり優しく踏むのがポイント。

7.生地を四角に折り畳み、再び丸い形に戻す。

8.再度ビニール袋入れて10分寝かせる。

9.6~8を繰り返す。
※生地の真ん中を指で押し、戻ってくれば弾力がついた証拠。

(ステップ3:生地を伸ばしてカット)
10.寝かせた生地を手のひらで少し平らにする。
直径約10センチの円にする。

11.生地に麺棒で圧をかけていく(イメージはメロンパン)。

12.麺棒と生地がくっつかないように打ち粉をする。
※ラップの芯でも代用可能

13.中央・中央・端・端とまんべんなく圧をかける。

14.生地は長方形にのばす。

15.生地を3つに折りたたむ。

16.生地を均一の太さに切る。
目安の太さは約5mm(割り箸の細さ)。

17.打ち粉をしてから麺を茹でる。
吹きこぼれない程度の火加減で約15分茹でる。
※お湯の量は麺の10倍。

18.麺に透明感が生まれたらゆであがり完成。

19.流水で洗う。
流水で洗うことでツルツルモチモチ食感に。

20.コシを出すため冷水で一気にしめる。

21. 丼に移し、ダシをかけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ