鶏もも肉のディアボラ風

2020年12月8日放送の「スッキリ!」のスッキリtouch。
“みんなの食卓”第5回レシピ
「手羽先の照り焼き&フルーツサンド」

高橋真麻さんが鳥羽周作シェフに
クリスマスレシピを教えてもらいます。

ここでは肉汁の洪水!
手羽先の照り焼きのレシピの紹介!

鳥羽周作の“褒めらレシピ”をおすそ分け



スポンサードリンク


手羽先の照り焼きのレシピ

『材料』(4人分)
手羽先 8〜12本

(A)
しょう油 100ml

みりん 100ml

砂糖 60g

ニンニク(すりおろし) 3g

ショウガ(すりおろし) 5g

サラダ油 適量

『作り方』
1.手羽先に切り込みを入れながら
皮と身をよせてあげてチューリップ状にする。

※チューリップの作り方
肉付きの太い関節から約5㎜の部分に切り込みを入れる。

切り込み部分を中心に下向きに折り2本の骨を出す。

まな板に押し付けるようにして肉を寄せる。

手羽先の先端部分を切り落とす。

形を整えて完成。

2.①の手羽先と(A)の調味料を密閉袋に入れて
よく混ぜ合わせ、30分ほど置く。

※・冷蔵庫に入れてしまうと焼く時に時間がかかるため、
漬け込むときは常温でOK!

3.30分置いたら、キッチンペーパーで余分なタレを取り除き、
油をひいたフライパンに皮目を下にして並べ入れて
片面にこんがりと焼き色をつけるように中火で焼く。

※ 残ったタレは後で使用します。

4.片面に焦げ目がついたら裏返して水(50ml)を加え
フタをして弱火で4分ほど蒸し焼きにする。

※一度蒸し焼きにすることで中が生焼けになるのを防ぎ、
満遍なく火を入れられる。
蒸し焼きにすることで肉が固くならずふっくらジューシーに!

5.フタを開けて中火に戻し、
漬け込んでいたタレを半分ほど加えて煮詰めながら絡める。

6.お皿に盛り付けてできあがり!

※お好みで骨の部分に飾りを付けたり、
レタスやミニトマトを添えるとクリスマス仕様に!


スッキリ:フルーツサンドのレシピ!鳥羽シェフ

スポンサードリンク