すき焼きライスバーガーのレシピ

2021年10月20日に放送された「ガッテン!」は「モチモチ食感祭り もち米で美味&快感SP」

料理研究家きじまりゅうたさんの驚き新レシピ

ここではもち米を使ったライスバーガーのレシピの紹介です。

スポンサードリンク

ライスバーガーのレシピ

材料

(バンズ)
温かいもち米(炊き蒸したもの、あるいは炊いたもの)250g
カレー粉 小さじ1/2
青のり 小さじ1
塩 少々
サラダ油 小さじ2

(パティ)
温かいもち米(炊き蒸したもの、あるいは炊いたもの) 50g
豚ひき肉 100g
塩こしょう 少々

(照り焼きソース)
しょうゆ 小さじ3
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ1

(具材)
レタス 2枚
大葉 2枚
高菜漬け 40g

(ソース)
マヨネーズ  大さじ1
溶きがらし  小さじ1/2

作り方

(バンズをつくる)
1.まな板の上にラップを広げ、そこに、もち米250gを熱いうちにのせ、カレー粉、青のり粉、塩を加える。

2.もち米を半分にたたみ、ラップを使って手で餅をつくように、繰り返しまんべんなく混ぜる。

3.フライパンに、油・小さじ2をひいておく。

4.②のもち米を4等分に切り分ける。

5.もち米をオーブンシートにのせ、その上からラップではさんで、直径8~10cm程度の円形に広げる。

6.フライパンに⑤を並べて中火にかける。
焼色がついたら裏返し、両面に焼色をつける。

(パティーをつくる)
※バンズを焼いている間に、パティーの肉だねを準備する。

1.ひき肉をボウルにいれ、あら熱を取ったもち米(50g)を入れ、米をつぶすように混ぜる。

ポイント

肉にもち米を混ぜることで、肉がふんわり仕上がり、焼き上がりの表面がカリッと仕上がります。。

2.なじんだら、手に油を塗り、2等分して直径8~10cm程度に成型する。

3.バンズをフライパンから出し、そこに②の肉だねを並べ、焼き色がついたら裏返し、両面焼く。

4.照り焼きソースの調味料(しょうゆ、砂糖、みりん)を加えて、ゆるいとろみが付くまで煮詰める。

(サンドして仕上げ)
もち米バンズの片面にソース(からしマヨネーズ)を塗る。
バンズの大きさに折りたたんだレタス、肉、青じそ、高菜漬けをのせてサンドしたら、できあがり。

ポイント

大葉で爽やかさを、高菜漬けで和風ピクルス感をプラスするのがポイント!

まとめ

NHKガッテンの放送より

きじまりゅうたさんが教えてくれたライスバーガーのレシピを紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク