ジンジャーシロップ、しょうが

2022年12月10日に放送のNHK「あしたも晴れ!人生レシピ」は
「血行アップで冷え改善!あったか温活術」
“冷え”のスペシャリストが伝える温活術
こちらでは体を温める食材として知られるショウガを徹底活用!

こちららでは料理研究家の植木もも子さんのしょうがシロップのレシピの紹介です!

スポンサードリンク

しょうがシロップのレシピ

材料はしょうがと きび糖と水だけ。
薬膳では白砂糖は体を冷やす食材に分類されています。
そこで精製する前のミネラルがより豊富なきび糖を使います。

スポンサードリンク

材料(作りやすい分量)

しょうが 200g
きび糖 200g
水 300ml

作り方

1.しょうがは皮をむき、千切りにする。

2.小鍋に①ときび糖を入れて混ぜ合わせ、30分ほどそのまま置く。
しばらくすると、しょうがエキスが しみだします。

3.水を加えて中火にかけ、一度沸騰させる。

4.そのあと弱火にして30分ほど加熱する。

5.煮詰めたものをザルでこし、ヘラなどで押し付けてしょうがエキスをしぼったらできあがり!

しょうがエキスがぎゅっと凝縮されたシロップの完成。

お湯で割って しょうがドリンクに。
トーストやパンケーキにかけても楽しめます。
熱いうちに清潔な容器に移せば冷蔵庫で2週間ほど保存できます。

まとめ

植木ももこさんのしょうがシロップのレシピの紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク