【4時も!シブ5時】炊飯器 ローストビーフのレシピ!寺田真二郎

ローストビーフ

2018年3月7日放送のNHK「4時も!シブ5時」の
「シェフのヒトワザ! 」

料理研究家の寺田真二郎さんの
男の簡単おもてなし料理

ここでは炊飯器 ローストビーフのレシピを紹介!

スポンサードリンク

炊飯器 ローストビーフのレシピ

【炊飯器 ローストビーフのレシピ】

『材料』(3~4人分)
牛もも肉(ブロック)→400g

塩→小さじ1/2

黒こしょう→小さじ1

にんにく(すりおろし)→大さじ1/2

オリーブ油→小さじ2

(ゆずこしょうバターソース)
バター→10g

ポン酢しょうゆ→大さじ4

ゆずこしょう→小さじ1/2

『作り方』
1.常温に1時間ほど出しておいた牛もも肉を
ビニル袋に入れ、塩、黒こしょう、にんにくを入れて
1分ほどもみこむ。

2.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、
牛肉の表面がこんがりしてくるまで焼き、
器に取り出し1分ほど置く。

3.ジッパー付き保存袋に②の牛肉をいれ、
空気をしっかりと抜いて、口を閉じる。

4.熱湯(分量外)を炊飯器の半分くらいいれ、
袋のまま牛肉を入れる。
炊飯器の保温ボタンを押し、40分置く。

※炊飯器「保温」の温度(約70度)が、
肉のうまみをこわさずキープ

5.炊飯器から取り出して、
袋のまま氷水につけ、30分ほど冷ます。
※できたての状態で切ると
肉汁が流れ出てしまうので、
落ち着かせるために冷やす。

6.ゆずこしょうバターソースをつくる
ソースの材料をフライパンに入れ、
混ぜながら1分煮詰めるだけでソースの完成。

7.お好みの厚さに切り分けて、
盛り付けてできあがり!



柔らかくてジューシーに仕上がるのは、
炊飯器を高温にせず、
一定の温度を保つため。


スポンサードリンク



一度冷やしているため肉汁が出ず、
うまみが閉じ込められているとのことです。



番組ではサルサソースも
用意して食べていました。

(サルサソースの材料)
トマト
コリアンダー
オリーブ油

にんにく
たまねぎ
パセリ
ハラペーニョ
ライム








【4時も!シブ5時】チーズ入り マッシュポテトのレシピ!寺田真二郎

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ