【スッキリ】水島弘史のメカジキのふわふわソテーのレシピ!低温調理

メカジキのソテー

2018年3月13日放送の「スッキリ」の「スッキリtouch」は
今、話題の「低温調理器」の実力を大検証!

低温調理器を使った水島弘史さんの
メカジキのふわふわソテーのレシピを紹介!

スポンサードリンク

メカジキのふわふわソテーのレシピ

水島弘史さんのオリジナルレシピ!





低温調理器を使います。

【真空低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク (白)




【メカジキのふわふわソテーのレシピ】

『材料』
メカジキ→1切れ

塩→1g

こしょう→適量

スポンサードリンク

オリーブオイル→大さじ3

小麦粉→10g

ミニトマト→50g

ワインビネガー→10g

オリーブオイル→10g

ディル→1本

塩→1g

砂糖→2g

(5)魚を出したら設定温度を65℃にする。(65℃になったら、できあがり。5分くらい?)
(6)皿に魚を盛り、湯煎から上げたソースを取り出し上からかけ、完成

『作り方』
1.メカジキに塩コショウを振り
小麦粉を薄く均一にまぶして膜を作る
※しわの奥まで小麦粉をつけることで
水分の蒸発を防ぐ

2.フライパンにオリーブオイルを熱し
①を強火でサッと焼いて殺菌し、ペーパーの上に置く

3.②を密閉袋にいれ、
空気を抜いて密封する。

4.(ソ―スを作る)
別の袋に4つ割りにしたミニトマト、
ちぎったディル、
ワインビネガー、オリーブオイル
塩、砂糖を入れ空気を抜いて密閉する。

4.鍋に低温調理器をセットして
58℃で15分に設定する。

5.58℃になったら②のメカジキと
③のミニトマトの袋を入れて15分待つ。

5.15分経ったらメカジキの袋はとりだし、お皿に盛る。

6.温度を65℃に設定して65℃になったら
ミニトマトのソースの袋の完成。

7.ソースをメカジキのお皿に盛り付けてできあがり!



そのほかの水島弘史さん低温調理レシピはこちら↓
【スッキリ】ローストビーフのレシピ!水島弘史が低温調理器で

【スッキリ】鶏のむね肉(蒸し鶏)のレシピ!水島弘史が低温調理器で

【スッキリ】水島弘史の野菜の新食感マリネのレシピ!低温調理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ