【にじいろジーン】薬膳スープ(トマトと卵の中華風)のレシピ!檀れい

サバ缶のチャイニーズスープ

2018年4月7日放送の「にじいろジーン」の
「ぐっさんと行くならこんなトコ」

檀れいさんが薬膳スープづくりに挑戦!

スポンサードリンク

薬膳スープのレシピ

薬膳スープ

教えてくれるのは毎日薬膳Soup+の久保山シェフ。

【薬膳スープのレシピ】

『材料』(4人分)
しいたけ→3個
昆布→ 20g
松の実→ 適量
卵→ 2個
生姜→15g
白キクラゲ→ 5g
レンコン→ 50g
鶏もも肉→100g
かぶ→3個
トマト→2個
クレソン→1束
山芋→ 100g

なつめ→4個
クコの実→ 適量

スポンサードリンク

『作り方』
1.スープの具材を食べやすい大きさにカットする。

2.昆布とシイタケの戻し汁に
粉末の鶏がらスープとしょうゆを加えてスープを作り
鍋に入れる。

3.火が通りにくい具材から鍋に入れて
中火で10~15分加熱する。

4.火を強くして水溶き片栗粉を入れて
スープにとろみをつける。

5.溶き卵を回し入れる。

6.仕上げにごま油と
カブの葉、クレソンを入れたらできあがり!



久保田佳代先生によると
一般的な野菜にも薬膳としての働きが
あるそうです。

カブやトマトは気持ちを落ち着かせる働きが
あるとされます。

【今回の食材のの働き】
トマト→体温を下げる

レンコン→喉にうるおいを与える

なつめ→精神安定

山芋→腰痛などの改善

かぶ→熱や頭痛などの改善

クコの実→滋養強壮



♪————————-♪
毎日薬膳Soup+ (スープ プラス)
東京都渋谷区神宮前4丁目7-3神宮前HMビル 1F
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ