【スマステ/後半】新100均便利グッズ2017夏!ダイソー、キャンドゥ、セリア

便利なキッチングッズ

2017年7月1日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「新100円アイデア便利グッズ2017夏」

ダイソー、キャンドゥ、セリアの100円ショップに加え
2015年兵庫県神戸市に1号店がオープンして、
わずか2年間で全国に230店舗が誕生した新勢力、
ワッツも全面協力。

安いのにハイクオリティーな、
最新100円アイデア便利グッズズベストセレクション16!

こちらでは後半の8商品を紹介!

前半はこちら↓
【スマステ/前半】新100円アイデア便利グッズ2017夏!のびる靴ひもやシリコンザル

新100円アイデア便利グッズ2017夏⑨~⑯

【⑨メモスタンド(ダイソー)】

会議などで、紙に走り書きをしたメモを見ながら、
パソコンで資料を作るとき、デスクの周りがいっぱいになるし
いちいち目線を下にするのも疲れますよね。

そんなときに重宝するのが
ぺらぺらのA4用紙がなぜかすっと立つメモスタンド。

これがあれば、メモをパソコンの横に置けて、
机の上もすっきり。

しかも、パソコンのモニターと同じ高さの目線上に
資料があるので、作業効率も格段にアップ。

しかし、なぜ薄いぺらぺらの紙が、
この小さなスタンドで、倒れず、しっかり立つのか。

倒れない秘密は、このカーブ。
このカーブの丸みによって、用紙が微妙に曲がり、
しっかり安定して立ってくれるのです。

また、1枚だけでなく、複数枚、
紙を差し込むこともできるので、
ファイル代わりとしても使えます。
折り畳むと、持ち運ぶのも楽ちん。



【⑩シリコーン アク取り落し蓋(ダイソー)】

『煮物や鍋に!自動でアク取してくれる落しブタ』

ちょっと違いますが↓

調理中の鍋に入れると、むらなく煮物ができる、
落としぶたの役割だけでなく、
アク取りもしてくれます。

使い方はアクが出だした鍋にそっとのせるだけ。

一体なぜ、入れただけで簡単に取れるのか。

その秘密は、シリコン素材と無数の突起。

アクと水分は沸いたお湯に押されて、
小さな穴から出ます。

すると水分だけは穴から鍋に戻っていくが、
不純物を含んだ泡状のアクは、
滑りにくいシリコンによりとどまって、
突起部分に絡みつく。

だから何もしないでアクを一網打尽にできるのです。

洗って何度も使えるのも
うれしい100円グッズです。


【⑪ふせんノート(キャンンドゥ)】

『4色を自由にどこからとってもバラけないふせん』

今、若い女性たちに人気なのが、
ふせんをノートに貼ってまとめるふせんノート。

違う色のふせんで、用途別に整理すると分かりやすく
さらに貼り直しもできると、
SNSなどで話題なのです。

しかし、いざふせんノートを作るとなると、
何色もふせんを用意しないといけないし、
机の上もふせんだらけ。

そんなときにぴったりの100円グッズ。
こちらは4色のふせんが1つにまとまったふせんで、
各色20枚ずつついているのですが、
最大の特徴は使いたい色が
どこからでも取れてばらけないふせん。

そう、使いたい色のふせんを、
いつでも自在に取ることができるのです。

ふせんノートを作るのに便利なだけでなく、
ふせんをメモ帳代わりとして使っている人は、
上のふせんにメモを残したまま、
新たにふせんを使いたいときにも便利です。




【⑫こすってレインボーペーパーシート(ダイソー)】

『大人ハマる!絵が劇的にうまく見える七色ペーパー』

今、はまる大人たちが急増している、
SNSで話題の100円グッズ。

誰にも簡単におしゃれなアートが作れちゃう、
不思議なシート!こすってレインボーペーパーシート。

一見、ただの黒いシートのようですが、
付属のペンでこするように書いてみると。
カラフルな色が出てくるのです。

このグッズ、誰でも簡単に、写真映えする
おしゃれな絵が描けると、インスタグラムなどのSNSに
アップする人が続出。

どういう構造になっているのかというと。
実は、下地がカラフルな模様になっているのです。

その上をスクラッチカードなどで使われる
柔らかいインクでコーティング。
これを付属のペンでこすれば、
下地にあるきれいな色が出てくる仕組み。

100円ショップで売っているフレームに入れれば、
合計200円余りで、個性ある
おしゃれなインテリアが作れます。

スポンサードリンク



【⑬かんたん厚めのパンケーキモールド(キャンドゥ)】

『厚焼きふわふわパンケーキメーカー』

お店で食べた味が忘れられず家でも分厚いパンケーキを
作ろうとしても、生地が流れ出てしまい、
立体的に分厚く作れない。

そこで、憧れの厚焼きパンケーキが家で手軽に作れる!
かんたん厚めのパンケーキモールド。

作り方はとても簡単。
市販のホットケーキミックスを流し込み、
中の空気を抜いたら、フライパンに載せて、
弱火でおよそ7分焼く。

耐熱温度230度のシリコン素材なので、
フライパンで焼いても、焦げたり溶けたりする心配なし。

生地が膨らんだら、ひっくり返して
弱火で3分焼けば厚さが3.5センチもある
パンケーキが出来るのです。

あとはお好みでメープルシロップなどをかけたら、
厚焼きパンケーキが完成。

グッズの底が厚さ0.3ミリとかなり薄く、
フライパンの熱がしっかり伝わるので、
両面に焦げ目もつき、さらにふたをして蒸すことで、
中までちゃんと火が通り、形が崩れることなく、
ふわふわのパンケーキが出来るのです。

ちなみにこれにあんこを加えると
大判焼きも作れま



【⑭たべれるのりカップキット(キャンドゥ)】

『レンジで1分チン!ノリが弁当のカップに』

お弁当の盛りつけに使う仕切り用のカップ。

汁漏れを防いだりと便利なのですが、
毎日使うものだから、使い捨てだと
なんだかもったいない。

そんな悩みにうってつけ、
ことし5月に発売したばかりの最新100円グッズ。

湿らせた海苔をカップで挟みレンジで温めると、
食べられるカップの出来上がり

水で湿らせたのりは、加熱した際に、
重なった部分がくっつき、カップ状になるという仕組み。
あとは食材を盛りつけるだけ。

お弁当に入れると見た目もおしゃれ。

おかずを食べ終わったあとも、のりをおかずに
ごはんが食べられます。

こんなのもあります↓



【⑮ホワイトボードノート(ダイソー)】

『ノートになったミニホワイドボード』

付属のペンで描くと書き直すことができるノート

オフィスで電話しながらメモを取るとき、
メモ帳だと、使い終わったら、捨てないといけないので、
もったいない。

そんなときに便利な100円グッズ。
どこでも何度でも使えるメモ帳!
ホワイトボードノート。

一見、普通のノート風ですが、
付属のペンを使えば、ホワイトボードのように、
消せて、繰り返し使えるのです。

ノートはリングでとじられていて
中身は無地やラインつきのものが10ページあるので、
メモをしたり、TODOリストを作るなど、
使い勝手が抜群。

さらに折り曲げると、
卓上メモとしても使えます。
家で使う場合、食卓に置いておけば、
メッセージボードとして使えるので便利。

【⑯ピタッと印鑑スタンド(ダイソー)】

セットしておけば
片手で印鑑を使えます。

抜くだけで片手ですぐ押せる時短スタンド。

書類などになつ印するとき、朱肉いらずで便利な
シヤチハタの印鑑などのインク内蔵式ネーム印。

キャップを取って押すだけでなつ印できますが、
片手が塞がっているときだと使いづらく、
いつの間にかキャップがなくなってしまうことも。

しかしこのグッズを使えば、そんないらいらを解消。

丸い部分が吸盤になっていて机などに簡単にくっつく。
あとはシヤチハタの印鑑を装着すれば準備OK。

使いたいときに印鑑を抜くと。
もう押せる状態。

キャップを外す手間が省けて、電話をしながらでも、
片手でさっと押すことができます。
宅配便の伝票になつ印するときも、これがあれば、
荷物を持った状態で、片手だけで押せるので、便利です。



以上が2017年夏の最新100円アイデア便利グッズでした。



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ