【あさイチ】掃除や洗濯などお酢の活用法!くもったグラスもきれいに

Yシャツの洗濯

2017年7月19日放送の「あさイチ」は
「夏こそ!ビネガー(お酢)」

ここでは料理以外の
お酢を使った掃除や洗濯の方法の紹介!

スポンサードリンク

くもったグラスをきれいにする方法

すっかりくもってしまったワイングラスや
麦茶を作るガラスポット。

お酢を使うとあっという間に
ピカピカにできるといいます。

老舗ホテルのシェフソムリエ・谷宣英さんに
教えていただきます。

『材料』
酢→90g
塩→10g
 
『作り方&使い方』
1.酢と塩を混ぜる。
 
2.キッチンペーパーに①を染み込ませ
グラスを軽くこするように磨きます。
 
3.水切れをよくするために
40℃のぬるま湯ですすげばピカピカに。
 
グラスのくもりの原因は水に含まれる
カルシウムやマグネシウムによってできた
水あかです。
これが酢と塩の酸性によって
しっかり落ちるのです。

どんなガラス製品も酢と塩があれば
ピッカピカになります。

酢はお掃除にも

酢はお掃除にも効果絶大!

面台の縁についた黒ずみ。
これが酢を巧みに使うことで落ちます。

【酢水の作り方】

『材料』

『作り方&使い方』
1.酢と水を1:1で混ぜて
スプレーボトルなどに入れる。

2.ティッシュペーパーを
汚れた部分にかぶせて
上から①の酢水を噴きかけるだけ。

3.汚れが浮いてきたらブラシなどでこする。

これでも落ちない場合
陶器を傷つけず汚れを落とせる
1500番のスポンジを使います。

そうするとしつこい汚れもピカピカに。

スポンサードリンク



洗濯にも使える

洗濯王子の中村祐一さんに
教えていただきます。




洗濯物の色落ち防止(色止め)に

中性洗剤に酢を加えたもので洗うと、
色物の色落ち防止効果があります。

基本的に洗濯の場合、
アルカリ性に傾いているほうが
汚れや色が落ちやすい。

お酢のように酸性のものを使うと
色を止める働きが出てきます。

今の時期ですと浴衣などを洗うときに
お酢を使うといそうです。

実はクリーニング屋さんも
お酢を使って色を止めたりする技を
使っているとのことです。

色止めは最初に1回やって色を止めておくと、
色落ちしにくるので
毎回やらなくても大丈夫とのことです。

重曹を入れた水+酢で洗濯槽もピカピカに

洗濯槽の掃除にも使えます。

水10リットルに重曹50g程度加え、
酢は分量をみながら少しずつ加えていきます。

シュワシュワと泡が発生します。

アルカリ性のところに
酸性のものを入れると発泡します。

洗濯機は洗濯槽の外側に
汚れが付いてたりするので
泡で汚れをはじき出す。
そして、汚れを浮かせた状態で
洗濯機を回すと
洗濯槽の汚れも落ちやすくなります。


この日のお酢の記事↓
【あさイチ】干しぶどう酢の作り方&アレンジレシピ!ロールカツ&チキンソテー

【あさイチ】お酢のレシピ!甘夏なます・黒豚つぶし・菊すしの作り方!

【あさイチ】グレープフルーツレモン&トマトビネガーのレシピ&作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ