【ヒルナンデス】牛切り落とし肉で絶品ハンバーグのレシピ!おいしくなる切り方のコツも

煮込みハンバーグ

2017年10月20日放送の「ヒルナンデス」の
「お肉マスターへの道」

安藤なつが「お肉博士1級」取得を目指し、
ガチで検定試験に挑む継続企画!

今回は群馬県の全国食肉学校に潜入。

お肉がおいしくなる切り方や
切り落とし肉で作るハンバーグの作り方などを紹介!

スポンサードリンク

お肉がおいしくなる切り方

お肉は切り方で味が変わる、
正確にいうと食感が変わるそうです。

正しい切り方は基本は
繊維を断ち切るように切ることです。

繊維の方向を確認し、繊維に対して
垂直に包丁を入れます。

繊維を断ち切ることで、
肉を柔らかく感じるそうです。




しかし、チンジャオロースは
繊維と平行に切るのがおすすめ。

スポンサードリンク

肉を細く切る料理の場合は
繊維を断ち切ると肉が細かく
分かれてしまうことも。



牛切り落とし肉のハンバーグのレシピ

【牛切り落とし肉のハンバーグ】

『材料』(2人分)

牛切り落とし肉→200g

玉ねぎ→60g

卵→1/2個

パン粉→10g

塩→少々

こしょう→少々

ナツメグ→適量

バター→10g
『作り方』

1.玉ねぎを薄切りにする。
※薄切りにすることで
切り落とし肉と絡みやすくなります。
みじん切りだとうまく絡まない。

2.フライパンにバターを熱し、
①の玉ねぎをあめ色になるまで炒める。
一度ボウルに移して冷蔵庫で冷やす。

3.別のボウルに切り落とし肉と塩を加え、
粘りが出るまで全体に塩が混ざるように
しっかりと混ぜる。

4.肉に粘りが出てきたら、コショウ、ナツメグを加え、
溶き卵も加えて混ぜる。

5.冷蔵庫で冷やした②の玉ねぎ、
パン粉を加え形を整える。

6.フライパンに油をひき⑤のハンバーグを入れ、
フタをして弱火で片面約3分ずつ焼く。
※切り落とし肉だと熱が入りにくいので、
フタをして焼く。

7.器に盛る。

番組では自家製のデミグラスソースを
フライパンに入れバターをひとかけ入れて
つくり、ハンバーグにかけていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ