【あさイチ】塩の使い方でおいしく!鯛の冷製カッペリーニのレシピ

2018年9月26日放送の「あさイチ」は
基本の調味料 めざせ!究極の「塩使い」

ここでは塩の魔術師といわれている
濱口昌大さんの鯛の冷製カッペリーニのレシピ
の紹介!

スポンサードリンク

濱口昌大さんの塩マジック

マグロの赤身を塩漬けにして
1か月熟成させたものを取り出した
濱口昌大さん。

まるで生ハムのようになっています。

さらにスイカの漬け物も。

スイカに1.5%の塩を振って
ぬか漬けのような味になるとのこと。

鯛の冷製カッペリーニのレシピ

『材料』
鯛の刺身→ 3切れ分

塩→魚の重さの1%の塩

冷凍トマトを自然解凍して出たエキス→ 6ml

水→ 6ml

オリーブオイル→ 30ml

パスタ(カッペリーニ)→ 18g
※ そうめんでもOK

『作り方』
1.鯛の表と裏にまんべんなく塩を振り、
ボウルに入れて1時間冷蔵庫で寝かせる。

水分が出てきますが
この中にイノシン酸が多く含まれている。

2.冷凍したトマトを自然解凍し、
出たエキスを水で薄める。

※冷凍トマトを自然解凍させると
グルタミン酸たっぷりのエキスが出てくる。

スポンサードリンク

3.鯛の入ったボウルに、
水で薄めたトマトのエキスを入れる。

4.③にオリーブ油を加える。

5.ゆでて、水でしめたカッペリーニを
④に加える。

6.鯛が傷つかないようボウルの端に寄せ、
カッペリーニを30回以上かき混ぜる。

※パスタを30回以上混ぜると
小麦が溶けとろみがついてくる。

7.とろみがついたら、カッペリーニを
フォークに巻き、上に鯛をのせてできあがり!



塩使いのレシピ

【あさイチ】究極の塩むすび(おにぎり)の作り方、レシピ!塩使い

【あさイチ】塩の使い方でおいしく!鯛の冷製カッペリーニのレシピ

【あさイチ】鮮度の落ちたお刺身を塩で復活させる方法!塩使い

【あさイチ】塩使い!家庭の塩をうま塩にする方法

【あさイチ】えび塩の作り方&海老の塩蒸しのレシピ!塩使い

【あさイチ】キャベツとチキンのスープのレシピ!減塩法

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ