生鮭で究極の塩焼きのレシピ!サケ料理を減塩&激ウマに:ガッテン

鮭、魚

2019年10月9日放送の「ガッテン」
サケ料理を激ウマに変えるたった1つの法則

生鮭で究極の塩焼きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

生鮭で究極の塩焼きのレシピ

減塩&激ウマに

『材料』(2人分)
生鮭(約90g)  2切れ

塩  適量(一般的には鮭の切り身の重量に対して1~2%)

『作り方』
1.生鮭全体に塩をまぶし、バットなどに並べてラップをし、
1晩冷蔵庫に入れる。

2.切り身から出た余分な水分を、
ペーパーなどで拭きとり調理する。

3.魚焼きグリル(両面焼き)で焼く場合は
3分予熱してから切り身を入れ、強火で4分焼く。

4.そのままグリル庫内で2分余熱をかけたら取り出して
できあがり。

※グリルに切り身を入れる際は、
身が厚い方を奥、位置は端の奥側に置く。

塩をふってひと晩置くことで、
少ない塩でも鮭の身にたっぷり含まれた水分が
抜けて美味しさを引き出すことができます

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ