減塩のコツ!水塩スプレーの作り方:ガッテン・あさイチ

塩、ソルト

2019年9月23日放送の「ガッテン!」は
高血圧も認知症も撃退!?
世界に誇る日本の“減塩ワザ”SP

減塩に役立つ
水塩スプレーの作り方などの紹介!

あさイチでも紹介されていました。

スポンサードリンク

1日の塩分摂取量の世界基準は?

1日の塩分摂取量の世界基準は5.0g未満。

取りすぎると脳卒中や心筋梗塞、さらに
認知症のリスクを高めることに。

会場の人たちの前日の塩分量を調べました。
するとほとんどの人が5g以上とっていたのでした。

中には18gのひとも。
くわばたりえさんの食塩摂取量は16.5g。

塩は味付けだけでなく弾力を出すためにも使用し
加工食品にも含まれています。

減塩食品

スタジオに減塩食品が登場していました。

スポンサードリンク

25~50%の減塩になっているそうです。

野村善博さんが15年かけて集めた
減塩食品のパッケージは1300種類。

野村さんは食品メーカー勤務で減塩食品を開発。

大幅な減塩するために魔法の粉を入れて
約15%減塩。

その魔法の粉は納豆のネバネバから
抽出した成分から
できているのだそうです。

これが塩分などを効率的にキャッチし
塩味を強く感じさせるとのこと。

しかし、減塩食品の中にはカリウムを
多く含む食品もあるので
腎臓病の方は医師に相談を。

水塩スプレーとは?

塩を水に溶かした水塩は
醤油が普及する前に使われていた調味料。

これをひと吹きすると、
霧状になった塩分が食材にまんべんなくかかって、
まろやかな味わいの塩味をつけることができます。

スプレーすることで大幅に塩を減らせるので、
塩分の摂りすぎを気にする方にはおすすめ。

水塩スプレーの作り方

『材料』
水 100ml

塩 30g

『作り方』
水に塩を溶かし、スプレーボトルに入れるだけ。

※一般のスプレー容器だと錆びる可能性があるので、
調味料専用のものを使用してください。

冷蔵庫に保管して、およそ10日ほどで
使い切ってください。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ