あさイチ:石垣もちのレシピ!大分別府のご当地グルメ!ふんわりごつごつ

石垣もち

2019年11月28日放送の「あさイチ」は
JAPA-NAVI 大分

大分別府の
家でも作れる石垣もちのレシピの紹介!

スポンサードリンク

別府市民が愛する「石垣もち」

町の人に別府ならではのお菓子を尋ねると、
「石垣もち」という答えが返ってきました。

市内にある老舗の餅店では、
サツマイモがゴロゴロと入った蒸しパンのような菓子「石垣もち」が
飛ぶように売れるのだそうです。

このお店では「あんなし」、「黒糖」、「あん入り」の3種類。
多い日には200個以上売れるのだそうです。

お店によって味や食感は違うのだそうです。

そんな「石垣もち」の家でも簡単に作れる作り方を店主の荒巻秀幸さんが教えてくれました。

家でも作れる石垣もちのレシピ

石垣もち

『材料』(20個分)
サツマイモ 600g

(A)
上砂糖 180g

薄力粉 300g

片栗粉 20g

スポンサードリンク

塩 5g

ベーキングパウダー 6g
(あん入りの場合は2g)

『作り方』
1.サツマイモは皮をむき、少し大きめの1センチ角の角切りにして、
2~3時間(可能であれば一晩)水につけてアクを抜く。
水からあげ、ザルで水けを切っておく。

2.(A)の粉類をふるいにかけ、すべてあわせる。
そこに①のサツマイモを入れ、よく混ぜ合わせる。

※片栗粉を加えるのがポイント。
食感が良くなり、つやもでます。

3.混ざったら、様子を見ながら水を加える。
あまり緩くなりすぎない程度にまとまるまで、100~120ml程度加える。

4.混ぜ方は、切るようにさっくりと。

※練るようにして混ぜると、小麦粉からグルテンが出て、仕上がりが固くなる。

5.薄力粉で打ち粉をして、生地を1つ50g程度に丸める。
お好みであんこを入れる場合は、あんこ20g、生地30g程度の比率で包む。

6.せいろや蒸し器に、1つ1つ間隔を開けて並べ、強火にかける。
蒸し時間は長めに25分蒸す
※よく火を通すことでサツマイモのデンプンを糖に変える

7.蒸しあがりは、竹串でサツマイモを刺して確認。
すべてに火が通っていれば出来上がり。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ