きょうの料理:平野レミさんのかきジャンのレシピ!かきジャンパスタも!にっぽんの味 広島県

レミジャン

【イメージ画像】

2019年12月25日放送の「きょうの料理」
つくろう!にっぽんの味47「広島県 かき」

料理愛好家の平野レミさんが
かきのうまみが詰まったアイデアレシピを提案!

ここではかきジャン&かきジャンパスタのレシピの紹介!

スポンサードリンク

かきジャンのレシピ

豆板醤や干ししいたけなどと炒めた
「かきジャン」はまるで“海のミートソース”

『材料』(つくりやすい分量)  

かき(生食用) 300g  

(A) 
ごま油 大さじ6(90ml) 

サラダ油 大さじ6(90ml) 

豆板醤 小さじ2 

干ししいたけ(薄切り/細かく砕く) 4~5枚分(8g) 

ねぎ(みじん切り) 2本分(200g) 

にんにく(みじん切り) 大さじ3 

(B) 
オイスターソース 小さじ1/4 

塩 小さじ1/2 

こしょう 少々  

『作り方』
1.かきは塩少々を入れた塩水で振り洗いし、水けをきる。 

2.フライパンにAを入れて中火で熱し、6分間ほどじっくり炒める。 

3.かきを加えてへらでつぶ しながら混ぜ、弱火にして5~6分間煮る。 

全体に味がなじんだら(B)で味を調えてかきジャンのできあがり。 



かきジャンパスタのレシピ

『材料』
スパゲッティ(1.4ミリ) 150g  

かきジャン 適量

温泉卵 (市販) 2コ 

パセリ(みじん切り) 適量
 
塩 

『作り方』
1.鍋に湯を沸かして塩少々を加え、袋の表示どおりにスパゲッティをゆでる。 

2.①のスパゲティの湯をきってボウルにあけ、かきジャン大さじ1を加えてあえる。  

3.器に等分に盛ってかきジャン各大さじ1~2をのせ、
温泉卵を添えてパセリを散らしてできあがり。 


カキじゃんの使い方

温かいご飯、うどん、豆腐、 ゆで卵、蒸しがきなどにのせてもおいしい。 
かきのか わりに、帆立て缶、ツナ缶 でも。  

冷蔵庫で1週間ほど持ちます。




きょうの料理:平野レミさんのかきの焼きリゾットのレシピ!にっぽんの味 広島県

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ