ごごナマ:ホットプレートでおいしい焼肉!大根おろしの焼き肉のタレレシピも!浜内千波

焼肉

2020年5月29日放送の「ごごナマ おいしい金曜日」は
「おうちで最高の焼き肉を!」

少し工夫をするだけで、
お店で食べる焼き肉が味わえる究極のおうち焼き肉術を
料理研究家の浜内千波さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

ホットプレートで楽しむ!“おうち焼き肉術”

肉をやわらかくする方法

肉を焼く前に、大根を皮ごとすりおろした、
大根おろしの汁につけます。

肉を大根おろしの汁につけるだけで、
大根の皮に多くふくまれる分解酵素で
タンパク質が分解されて、やわらかい肉になります。

また、分解されたタンパク質は、
体にとりこまれて、元気の素にもなります。

大根おろしの汁のつけ方

1.大根おろしの汁を適量を肉にかけて、5分つけるだけ
(※番組では1人前に対し、約大さじ1を使いました)

※つけ込みすぎると、肉がバラバラになるのでご注意ください。

大根おろしを使った焼き肉のタレのレシピ

『材料』(1人分)
しょうゆ 大さじ3 

はちみつ 大さじ1 

酢 小さじ2 

大根おろし たっぷり(お好みで)

『作り方』
1.しょうゆ、はちみつ、酢を混ぜ合わせる。

スポンサードリンク

2.大根おろしをいれてできあがり。

※はちみつは、腸内環境を整える働きがあります。



ホットプレートで失敗しない“肉の焼き方”のコツ

・肉を焼く30分前には、冷蔵庫から出して、室温に戻す

冷蔵室から出して、
すぐに焼くと、表面ばかりが焼けて、
中までしっかり火が通りません。

焼く30分前には冷蔵庫から肉を出しておき、
室温に戻したあとに、大根おろしの汁につけます。

・ホットプレートの温度は、200℃に保つ。

急激な強火加熱だと、肉が縮み、焦げてかたくなってしまいます。

200℃に設定することで、表面だけを焼き固めることができ、
肉汁を閉じ込めることができるので、やわらかいお肉が楽しめます。


ホットプレートで失敗しない“肉の焼き方”

1.まず水分が出にくい野菜をホットプレーとの端で焼く。

2.お肉は1人1切れずつ焼く。

一気に肉を焼くと、温度が急激に下がってしまうので、
1人1切れずつ焼く。

肉をホットプレートに置き、肉汁が出てきたら、
温度が下がっていないスペースにひっくり返す。

3.ひっくり返して、3秒数えたら焼き上がり!



ごごナマ:もやしたっぷりのシュウマイ焼きのレシピ!ホットプレート!浜内千波

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ