花束、ブーケ

2021年5月9日放送の「がっちりマンデー!!」の「駅ナカ」だけでよく見るお店。

ここでは青山フラワーマーケットの花の通販・お取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

駅の花屋さん「青山フラワーマーケット」とは?

JR品川駅の中にある「青山フラワーマーケット」。

100店舗以上が駅の中、もしくはそのそばにあるという
駅ナカビジネスでがっちりの青山フラワーマーケット。

普通、花を買うときは「プレゼント用」や「お祝い」など
目的が決まってからお店に来ることが多いのですが
青山フラワーマーケットが狙うのはたまたまフラッと通りがかったお客様。
その人たちに衝動買いさせるための作戦が!

普通の花屋は色とりどりの花を混ぜて置くことが多いですが、
青山フラワーマーケットは1つの花の種類だったり、
同じ色同士の塊を作ることでインパクトのあるお店作りをしているとのこと。

そして普通のお花屋さんにはお花の寿命を伸ばすための冷蔵庫がありますが、
青山フラワーマーケットにはないのです。

とにかくかなりのスピードと回転率で花を売るので必要ないとのこと。

そんな早さでお花を売るために青山フラワーマーケットがとった作戦は
注文されてから花束を作るのではなく、すでに束ねておいたブーケを売るのです。

店舗とは別の場所にある作業場でスタッフが花をどんどんブーケにして店頭へ並べます。

完成したブーケの状態で売っているから、
通りすがりの人もいいなと思ったらパッと手に取ってつい衝動買いしたりします。

さらに男性のお客様にも買ってもらいやすいようにこんな売れ筋アイテムも。
それは生活シーンに合わせたミニサイズのブーケ。

グラスブーケ、キッチンブーケ、ダイニングブーケとあり
机やダイニング、キッチンなど小さな場所に簡単に飾れるということで、
ついつい買っちゃう人が続出。

しかも花を入れるグラスは丁度いいサイズをオリジナルで作って一緒に販売していたのでした。

青山フラワーマーケットの鼻のお取り寄せ

お取り寄せもできます。こちらからどうぞ↓
青山フラワーマーケット

スポンサードリンク