【あさイチ】うどんのチルド麺のコシをアップさせる方法!

スポンサードリンク

うどん+常備菜+とろみ2018年1月15日放送の「あさイチ」の「冬・とことん!うどん」。

ここではうどんのチルド麺のコシをアップさせる方法を紹介!

スポンサードリンク

うどんのワンランクアップ術

家庭でおなじみのチルド麺のうどん、
低価格で手軽に食べられるのが魅力ですが、
ちょっとした一工夫でコシをアップさせることができます。

【チルド麺のコシをアップさせる方法】

1.ゆでる前に耐熱の容器に入れ、
ラップをかけて500Wのレンジで2分温める。
※2分という時間を守るのがポイント

2.沸騰したお湯で1分ゆでるだけ。

レンジで温めるのでゆで時間は短くてOK。

うどんの食感を計測する装置で、
ゆでただけの麺と比べると
電子レンジを使った麺は
歯ごたえが、1.5倍、弾力性は、1.4倍
そしてコシはなんと3.5倍に!



チルド麺のコシがアップする理由

その秘密は、うどんの成分グルテニンにあります。

グルテニンには水を吸収する性質があります。

適度に水分を含むと弾力が生まれ
歯ごたえやコシなどの食感のもとになります。

チルド麺のグルテニンには調理をしやすくするために
たくさんの水が含まれています。

このため、麺に弾力がありません。

そこで、電子レンジで加熱しグルテニンの水分を減らしておけ
ば麺に歯ごたえやコシが戻ってくるというわけなんです。

必ず守ってほしいのが2分という時間設定。

これよりも短くても長くてもだとのことです。



【あさイチ】乾麺のうどんの食感をアップさせる方法&もちもちうどんの作り方

【あさイチ】手打ちうどんレシピ!自宅で簡単にできる

コメントを残す

このページの先頭へ