【林先生の初耳学】耳に輪ゴムで小顔になるやり方!肩こりも解消

女性

2016年10月9日放送の「林先生が驚く初耳学!」で
「耳に輪ゴムをつけると小顔になる」が
とりあげられました。

耳に輪ゴムで小顔になるやり方を紹介!

スポンサードリンク

耳に輪ゴムをつけると小顔になる

小顔にするため様々な方法を試す方も多いと思いますが、
輪ゴムを使うだけでお手軽に小顔効果が期待できます。

【輪ゴムで小顔のやり方】

1.輪ゴムを自分の耳のサイズ(少し締め付けられるように)に調節

2.耳にかけて10分間放置するだけ!

輪ゴムで小顔

ある女性で検証しました。

確かに検証してみると後の方が頬が上がり、小鼻に。

さらに顔の輪郭もシャープになり
小顔効果が得られています。

スポンサードリンク



輪ゴムで小顔になる理由

小顔だけでなく、肩こりにも効果があるそうです。

そもそも顔がむくむんでしまうのは、
余計な水分が肌に溜まるだけでなくほかにも理由が。

咬筋(こうきん)という咀嚼筋の1つが、
緊張すると固くなって縮んでしまい、
咬筋は骨にもくっついているので
骨が正しい位置から外れて、
大きな顔になるとのこと。

そこで、輪ゴムで耳元の筋肉を刺激することによって
咬筋がゆるみ、ひっぱられた骨が元の位置に戻るため
小顔効果があるのです。

さらに、耳に輪ゴムをかけると肩こりにも効果的。

耳は両手両足までつながる筋肉のスタート地点。

輪ゴムで流れをせき止めていた血流を解放すると、
血液とリンパ液のめぐりがよくなり、
肩のこりや痛みが和らぐのです。

普通に生活をしているだけで咬筋は固まるので、
毎朝10分程度やると
より効果的とのことです。

こんなのもあります↓



感想

色々な美容法がありますね。

これだと耳にかけて放置するだけなので
手軽にできる感じです。


初耳学で取り上げられた美容関係の記事をまとめてみました↓

【林先生の初耳学】日本人を小顔に見せる髪の分け目の方法!

【林先生の初耳学】肩こりで老け顔に!目が大きくなる頭筋ストレッチのやり方

【林先生の初耳学】お風呂で歯磨きが美肌に効果的&太る茶碗の色は白色!

【林先生の初耳学】顔のむくみ解消&若返り効果絶大!舌スイングエクササイズ

美人比を手に入れる!モダイオラスのマッサージ法【林先生の初耳学】

【林先生の初耳学】1分の正座でウエストが細くなる方法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ