【あさイチ】豆乳マヨネーズの作り方とアレンジレシピ!サンドイッチやえびのマヨネーズ焼き

サンドイッチ

2017年1月24日放送のNHK「あさイチ」の「スゴ技Q」は
「おいしく!簡単!人気の豆乳 徹底使いこなし術」

豆乳マヨネーズの作り方とアレンジレシピの紹介!

スポンサードリンク

人気の豆乳

女性に人気の豆乳。

低カロリーな上、骨粗しょう症予防に役立つ
イソフラボン、高コレステロール改善が
期待できる大豆たんぱく質が、
たっぷり含まれています。

けれども料理がワンパターンになってしまったり
あまってしまったりすることもあります。

そんな豆乳料理のアレンジレシピを紹介!

料理研究家の白崎裕子さんのオススメは、
「豆乳マヨネーズ」と「豆乳チーズ」。

保存がきくだけでなく、牛乳で作った物より
2~3割ほどカロリーが低くなります。

ここでは豆乳マヨネーズとそのアレンジレシピを紹介!


豆乳マヨネーズの作り方

【豆乳マヨネーズのレシピ】

『材料』(作りやすい分量)
豆乳→50g

なたね油(サラダ油でも可)→100g

酢→小さじ2と1/2

粒マスタード→小さじ2

てんさい糖(砂糖でも可)→小さじ2

塩→小さじ1/2

『作り方』
1.煮沸消毒した瓶に豆乳と油を入れてよく振る。

2.ブレンダ―を使い、さらによく混ぜる。

3.残りの材料をすべて入れて、
ブレンダ―でさらによく混ぜればできあがり。

※ブレンダーがない場合は
煮沸消毒した瓶にすべての材料を入れて、
2分間ほどよく振ればできあがり。

その場合、しばらくすると豆乳と油が分離する場合があります。
使うときには振って使ってください

※冷蔵庫で約1~2週間保存可能。



豆乳マヨネーズを使ったアレンジレシピ

【えびのマヨネーズ焼きのレシピ】

『材料』(作りやすい分量)
えび
塩→少々
こしょう→少々
パセリ(刻む)→適量
レモン→お好みで
A
豆乳マヨネーズ→適量
にんにく(すりおろす)→少々

スポンサードリンク

『作り方』
1.Aを混ぜ合わせ、ガーリックマヨネーズを作る。

2.えびの背を開き、背ワタを取る。
かたくり粉と塩(それぞれ分量外)を
溶かした水で洗う。

3.②に塩、こしょうをふり、
オーブン用の紙を敷いた鉄板に乗せ、トースターで3分間焼く。

4.③に①を塗り、さらにトースターで3分間焼く。

5.パセリをかけ、
お好みでレモンを添えればできあがり!



【根菜マヨネーズサラダのレシピ】

『材料』
れんこん→適量

かぼちゃ→適量

さつまいも→適量

スライスアーモンド(ロースト)→お好みで

豆乳マヨネーズ→適量

『作り方』
1.れんこん、かぼちゃ、さつまいもを鍋に入れ、
塩(分量外)をふり、蒸しゆでにする。

2.①を器に移し、豆乳マヨネーズであえる。

3.お好みでスライスアーモンドを散らせばできあがり。


【豆乳マヨネーズのサンドイッチのレシピ】

『材料』(1人分)
食パン(6枚切り)→2枚
きゅうり(薄切り)→適量
サーモン→適量
レタス(ちぎる)→適量
たまねぎ(薄切り)→適量
アボカド→適量
豆乳マヨネーズ→適量

『作り方』
1.食パン1枚の片面に豆乳マヨネーズを塗る。

2.その上にきゅうりを並べる。

3.きゅうりの上に豆乳マヨネーズを塗る。

4.そこにサーモンを並べ、たまねぎを散らす。

5.その上に豆乳マヨネーズを塗る。

6.そこにアボカドを並べ、レタスを敷く。

7.残った食パンの片面に豆乳マヨネーズを塗り、
豆乳マヨネーズの面を下にして重ねる。

8.オーブン用の紙で包み、寝かせる。

9.オーブン用の紙ごと半分に切ればできあがり!



まとめ

豆乳チーズの作り方とアレンジレシピはこちら↓
【あさイチ】豆乳チーズの作り方とアレンジレシピ!チーズフォンデュ&ピザトースト

【あさイチ】豆乳を使ったスイーツレシピ!ホットケーキ&プリン

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ