【主治医が見つかる診療所】発酵あんこのレシピ!砂糖なしで健康アップ

スポンサードリンク

赤飯

2019年1月31日放送の「主治医が見つかる診療所」は
外国人が選ぶジャパニーズ健康食Best10

ここでは発酵あんこのレシピの紹介!

スポンサードリンク

小豆の健康効果

・食物繊維がゴボウの約3倍

・鉄分がホウレン草の約2.7倍

・ポリフェノールが酸化を防ぐといわれる

発酵あんことは?

発酵あんこは麹菌で小豆を発酵させて作ったもの。

砂糖ではなく発酵の甘みがついているため、
糖質を気にせず食べることができます。

米麹に含まれるビタミンB群は、
肌の再生やコラーゲンの生成などの美肌効果が期待できます。

さらにオリゴ糖は腸内環境を改善させてくれる働きも。


発酵あんこのレシピ

発酵あんこ

『材料』
小豆→100g

米麹(乾燥)→100g(小豆と同量)

『作り方』
1.鍋に小豆と小豆が浸る程度の水を入れて火にかける

2.沸騰したら弱火で5分煮る、

3.②をざるでお湯をきったら小豆の渋抜きが完了。
※渋抜きをすることで舌触りがなめらかなあんこに。

4.鍋に③の小豆と水300mlを加え弱火で5分煮込む

5.④の小豆と米麹を炊飯器に入れしっかり混ぜ込む

6.炊飯器を保温モードにして蓋を開けたままタオルをかぶせ
約8時間寝かせれば
ヘルシーな発酵あんこのできあがり!



トーストに発酵あんこを乗せた
小倉発酵トーストを朝食に食べると
血糖値の上昇を抑えることができるとのことです。




伊達流 寿司ダイエットのやり方!泉浩さんの結果は?【主治医が見つかる診療所】

コメントを残す

このページの先頭へ