まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!②鶏肉の北京ダック風のレシピ

鶏肉の北京ダック風、手羽先

2019年10月9日放送されたNHK「まる得マガジン」の
魚焼きグリルで万能調理!

2回目「パリッとふっくら 鶏料理」

ここでは鶏肉の北京ダック風のレシピの紹介です。

スポンサードリンク

魚焼きグリルで万能調理!

講師…料理研究家の武蔵裕子さん

出演…武田航平さん

家庭のコンロにある魚焼きグリルは
魚だけじゃもったいない!

家庭の調理器具のなかでは
もっとも高温調理ができることを生かし、
ピザ、肉、野菜とありとあらゆる料理が
プロの味に仕上がります。

魚焼きグリルには、上から火が出る片面焼きと
上下から火が出る両面焼きがありますが、
番組ではおもに片面焼きでの作り方を
紹介しています。 

鶏肉の北京ダック風のレシピ

鶏肉の北京ダック風、手羽先

『材料』(2人分)
鶏もも肉 1枚(250~300g)

砂糖 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

甜麺醤 大さじ1/2

ごま油 大さじ1/2

きゅうり 1/4本(25g)




貝割れ菜 1/4パック(20g)

サラダ菜、サンチュなど 適量

食パン(サンドイッチ用) 6枚

甜麺醤 適量

『作り方』
1.鶏肉の両面をフォークで5か所ずつ刺す。

スポンサードリンク

2.ポリ袋に①の鶏肉、砂糖、しょうゆ、
甜麺醤、ごま油 を入れ、袋の外から手でもみ込み、
30分~一晩冷蔵庫におく。

3.きゅうりはせん切りにする。
貝割れ菜は根元を切り落とす。
食パンはめん棒で平らに薄くのばす。

4.強火で約2分間予熱し
②の鶏肉を袋から出し、皮を下にして
グリルの網にのせる。

強火で7~8分間焼く。

5.上下を返し、強火でさらに4~5分間焼く。

※両面グリルは上にして10~11分。

途中焦げそうになったら、
アルミ箔を平らに軽くかぶせる。

※アルミホイルは上部の直火に
触れないように注意。

6.鶏肉が冷めたら、薄めに切って器に盛る。

7.サラダ菜、きゅうり、貝割れ菜を添えて
できあがり!

耳を切り取った食パンを麺棒で薄くのばしたパンに
サラダ菜や鶏肉、きゅうり、貝割れ菜、甜麺醤を
お好みでのせて包んでいただきます。

魚焼きグリルで万能調理のレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!②鶏肉の北京ダック風のレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!②手羽先名古屋風のレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!③焼き野菜プレートのレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!③焼きパプリカのマリネのレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!④ハンバーグのレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!④ローストビーフのレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!⑤さけのチャンチャン焼き風のレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!⑤簡単アクアパッツァ風のレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!⑦納豆キムチチャーハンのレシピ

まる得マガジン:魚焼きグリルで万能調理!⑦パエリアのレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ