【ソレダメ】 カリスマ主婦の節約術・貯金術!1000万円貯める

お金の節約術

2016年8月10日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」の
「目指せ1000万円!カリスマ主婦のソレマル節約術! 」。

3人のカリスマ主婦の節約術を紹介!

スポンサードリンク

3人のカリスマ節約主婦

20代から40代の主婦に絶大な支持を得ている
生活情報誌サンキュ!
節約や貯金などのお金にまつわる記事が
充実しているのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この雑誌でも人気のカリスマ主婦3人の貯金術を紹介!

整理整頓のカリスマ堀江麻衣さん
去年1200万円の中古住宅を購入。
家族構成:夫(34歳)・長男(4歳)
夫婦の月収36万円の中から月10万円貯金している。

食費削減のカリスマ中野めぐみさん
3年前に4200万円の新築一戸建てを購入。
家族構成:夫(33歳)・長男(6歳)・次男(6歳)
家のローンを月10万づつ返済しつつ、
10万円貯金し、食費は約3万円でやり繰り。

手作りのカリスマnamiさん
家族構成:夫(38歳)・長男(7歳)・長女(3歳)
8年前に購入した新築一戸建てのローンを
繰り上げ返済し、あと3年で完済予定。
さらに貯金は約1300万円あるという。



ソレダメチェック!
以下に1つでも当てはまったらソレダメ!

・「いつか使うかも」としまいっぱなしの家電や
調理器具が2つ以上ある。

・ないと思って買って来たら同じものが家にあった。

・用途別に鍋を持っている方が料理ははかどると思う。

余計なものを置かない

【カリスマ節約術①
とにかく余計なものを置かない】

整理整頓のカリスマ主婦・堀江麻衣さんの家へ。

部屋の中はとにかく物がない。

調理器具であるものといえば、
フライパン1つ、鍋3つ、圧力鍋、土鍋だけ。

やかんやコンロやホットプレートなどもない。

調味料も基本的なものだけ
1つの引き出しに入る分だけです。

物が少なくなれば無駄遣いをしなくなるといいます。

また、家電は食洗器とオーブン、電子レンジのみ。、
キッチンには炊飯器がない。

代わりに圧力鍋でまとめて炊いて
小分けにして冷凍しているそうです。

圧力鍋の方が光熱費もやすくなるそう。

炊飯器で炊いて保温しておくのが一番高いのだとか。

本当に必要なものだけを見極める!

このものを減らす方法で月におよそ10万もの貯金に成功!

他のカリスマ主婦2人も物が少ない生活をしていました。

食費削減のカリスマ中野めぐみさんは
フランス製の高級鍋ル・クルーゼ(約3万ほど)を
1つ持っています。

最高級のものを一つ持っておけば
ほかの物が欲しいと思わなくなるので
節約になっているとのこと。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ソレダメチェック!
以下に1つでも当てはまったらソレダメ!
・特売品は必ずチェックする

・献立は毎日冷蔵庫の中を見て考える

・安く買った食材なら使い切れずに捨ててしまっても家計に影響はない

1週間の献立を考えまとめ買いして使い切る!

食費削減のカリスマ中野めぐみさんのお宅へ。

中野さんの驚くべき節約術は食費にあったのです。
食費は1か月に3万2000~3000円

スポンサードリンク

食費を3万円台に抑えるための節約術。

【カリスマ節約術②
1週間の献立を副菜から主菜まで決める】

理由は必要な食材を必要な量だけ買うため。
必要な分だけを買って使い切るようにしているのです。

そのために、先週分のレシートは取っておき、
食材の在庫管理で使います。

レシートに、買った食品を使いきったら線を引き
何が残っているか把握。
残った食材は次の週にまわし、使い切ります。

1週間分の献立を決めたらスーパーへ。
リストに無い物は特売品があってもスルー。

買い物は一人で。
子どもと行くとおやつをせがまれたりするから。

1週間分の予算は8,000円。
この時の買い物の合計金額は6336円でした!

予算より安かったら、その分は貯金に回しているそうです。

でもここまで食費を切り詰めるとさみしい食卓になるのでは?
と思ってしまいますね。

テレビで1週間の献立も紹介されましたが、
主菜も副菜をそろえられていました。

3人のカリスマにとってまとめ買いするのは常識。
整理整頓の堀江麻衣さんは、
ただまとめて買っているのではないといいます。
業務スーパーへ。

業務スーパーは全国に700店舗以上を
展開する食品スーパー。
こちらは1個1個の量が多く、しかも安い。

保存がきくものを中心にまとめ買いすることで、食費を節約。

中でもオススメは「韓国牛肉だしの素」。
韓国料理も中華料理、洋風にも合う。

そんな堀江さんのある日のメニューは
ピーマンの肉詰め、鶏もも肉の炒め物、グラタン、
きんぴら風じゃがいも。
どれも牛だしだけで味付けをしているとのこと。

塩、こしょうなどの下味もなく、万能に使える牛だしで
他の調味料をかわなくなり、
その分貯金しているそうです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

また、牛乳パックデザート(1リットルの牛乳パックに
たっぷりの入ったデザートがはいっている。
プリンやコーヒーゼリーなど)も人気。
1本で7~8人分の量。

お弁当プラスアルファで貯金を増やす

手作りのカリスマ主婦namiさん(37)は
4人家族で月収32万円をやり繰りしながら
すでに1300万円を貯金。

8年前に購入した3300万円の戸建ても
あと3年で完済予定だとのこと。

namiさんも家の中を整理整頓し、無駄なものは買わず
必要なものを計画的にまとめ買いし、食材も無駄なく
余らせることなく使い切ります。

【カリスマ節約術③
お弁当プラスアルファで貯金を増やす】

夫にお弁当を持たせているそうですが、
それだけじゃないんです。

夫のお弁当に必ず、
お菓子と水筒を持たせているとのこと。

お菓子をもっていかないと、
コンビニでお菓子を買ってしまうからだそう。

もちろんほかのカリスマ主婦もお弁当を工夫。
整理整頓のカリスマ堀江さんは
夕食時にお弁当を冷凍し、
翌朝温めずに夫に持たせているとのこと。

夏場でも腐らず職場で解凍するので電気代も節約。

物を長く使って貯金を増やす

【カリスマ節約術④
物を長く使って貯金を増やす】

namiさんのクローゼットを見ると一目瞭然。
驚くほど少ない。
Tシャツなどは4人で20枚程度。

洋服はだいたい5年以上着るそうで
10年以上の服もあるそうです。

少ないアイテムで着回し次第でおしゃれに!

例えば12年前に買ったワンピースも、
帽子と組み合わせたり、
ショートパンツと組み合わせたり、
Tシャツと組み合わせたりしているそう。

【節約術その5
自分で作れば貯金できる】

娘さんの服は買ったことがないそうです。
貰い物だったり
お兄ちゃんのTシャツをワンピースにリメイクしたり、
ぶこつなダウンジャケットをリボンなどで女の子用にリメイクなどなど。

子供服はすぐに着られなくなるのでリメイクする。

リメイクに使う材料も完全にいらなくなった服から
とっているので材料費はタダ。。

おばあちゃんが長男のために買ってくれたおもちゃも
娘さんのおもちゃのキッチンにリメイク。

なんとそれだけでなくダイニングテーブルも
作っていました。

5万円ぐらいする180cmのテーブルも
板を買って材料費(2万円)だけ。
引き出しは高級なそうめんの箱でつくっていました。

こういったさまざまな工夫が1300万円の貯金に
大きく貢献していたのでした。



感想

3人ともすごいですね。

まねしたいところですが、
リメイクは自分にはちょっと無理そうです。

でも、まねできるところはぜひ参考にしたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ