ヒルナンデス:長生きみそ汁のピリ辛長生き味噌玉のレシピ&アレンジみそ汁

おみそ汁

2019年8月5日放送の「ヒルナンデス」
目からウロコの新常識~長生き味噌汁編~

ここでは小林弘幸さん考案の
ピリ辛長生き味噌玉のレシピ&
ピリ辛長生き味噌玉を使ったアレンジみそ汁の
レシピの紹介!

スポンサードリンク

医者が考案した長生きみそ汁

今年一番上半期の実用書売り上げ1位
「医者が考案した長生きみそ汁」から
クイズ形式で出題!




ピリ辛長生き味噌玉のレシピ

『材料』(10杯分)
赤みそ 80g

白みそ 80g

玉ねぎ 150g

リンゴ酢 大さじ1

一味唐辛子 小さじ1

しょうが ひとかけ

『作り方』
1.玉ねぎとしょうがをすりおろしボウルに入れる。

2.①に赤みそ、白みそ、リンゴ酢、一味唐辛子を
入れてよく混ぜる。

3.②を製氷皿に入れて凍らせればできあがり!



熱中症の予防効果が最もアップするみそ汁の具は?

A:長ネギ
B:カボチャ
C:枝豆



答え
C:枝豆

えだ豆には熱中症予防効果のある
マグネシウムが豊富。

マグネシウムが不足すると体温調節機能が低下し
熱中症悪化の危険性があるとのこと。

枝豆のピリ辛味噌汁のレシピ

『材料』(2人分)
絹ごし豆腐 150g

油揚げ 1枚

枝豆 50g

水 300ml

スポンサードリンク

ピリ辛長生きみそ玉 2個

『作り方』
1.油揚げをトースターで800W~1200Wで1~2分焼いて
こんがりさせる。

2.鍋に水を入れてひと煮立ちさせ、
①をちぎりながら入れる。

3.豆腐をスプーンですくいながら加え、
枝豆を加えひと煮立ちさせる。

4.火を止めてピリ辛長生き味噌玉を
溶かせばできあがり!

※えだ豆だけでなく豆腐や油揚げも
マグネシウムが豊富。



寝苦しい夏に快眠効果が最も期待できるみそ汁の具は?

A:もやし
B:ナス
C:ニラ




答え
B:ナス

ナスには多くのGABA(快眠効果有り)が
はいっているため。

GABAには快眠効果があるとのことです。



ナスとキムチの韓国風味噌汁のレシピ

『材料』(2人分)
ナス 2本

キムチ 60g

ごま油 大さじ1/2

水 300ml

ピリ辛長生き味噌玉 2個

『作り方』
1.ナスを乱切りにする。

2.鍋にごま油を入れて①のナスをさっと炒める。

3.全体に油が回ったら水とキムチを入れてひと煮立ちさせ、
3~4分煮る。

4.ピリ辛長生き味噌玉を溶かせばできあがり!

※キムチにも快眠成分が入っています


冷しゃぶ素麺の消化を助け疲労回復効果が最もアップする薬味は?

A:のり
B:三つ葉
C:大根おろし



答え
C:大根おろし


ミソの胡麻つけ汁冷やしそうめんのレシピ

『材料』(1人分)
ピリ辛長生き味噌玉 1個

水 70ml

しょうゆ 小さじ1

すりごま 大さじ1

大根おろし 適量

ごま油 適量

そうめん 2束

レタス類 適量

豚しゃぶしゃぶ用肉 適量

『作り方』
1.味噌玉、水、醤油、すり胡麻をボウルに入れて
味噌玉が溶けるまで混ぜる。

2.そうめん、豚肉を茹でて冷水で冷やして
器に盛り付ける。

3.①にお好みで胡麻油を垂らして、
大根おろしを入れる。

豚しゃぶやそうめんをつけていただきます。



長生きみそ汁のレシピ

ヒルナンデス:長生きみそ汁のピリ辛長生き味噌玉のレシピ&アレンジみそ汁

ヒルナンデス: ゴボウの冷製ポタージュ風味噌汁のレシピ!便秘解消に!小林弘幸

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ