かぼちゃのニョッキ

【イメージ画像】

2020年12月1日放送の「きょうの料理」の
栗原はるみのおいしいのきっかけ。

栗原家の定番おもてなし料理を2品。

ここではトマトソースのニョッキのレシピの紹介!

トマトソースのニョッキのレシピ

『材料』(3~4人分)

(トマトソース)(作りやすい分量)
トマトジュース(食塩不使用) 2カップ

ニンニク(つぶす) 2かけ分

オリーブオイル 大さじ2

バジルの葉 1〜2本分

塩・コショウ 各少々

(ニョッキ)
じゃがいも 1~2個(200g)

バター30g

強力粉 50g

薄力粉 50g

塩 少々

パルメザンチーズ 適量

『作り方』
1.トマトソースをつくる。
鍋にオリーブ油(大さじ2)を弱火で熱してにんにくを入れて炒め、
十分に香りがたったらトマトジュースを加える。

バジルの葉を加える。

※トマトジュースを使うと手軽で味が決まりやすい

2.沸騰したら、バジルの葉を加えて弱火にして
20分ほど半量になるまで煮つめる。

スポンサードリンク

火をとめ塩・コショウで味をととのえます。

3.ニョッキの生地作り。
じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、サッと洗う。

別の鍋に入れ、かぶるくらいまで水を注いで火にかける。

煮立ったら弱火にし、柔らかくなるまで約10分間ゆでる。

4.③の湯をよくきってボウルに移す。

熱いうちになめらかになるまでマッシャーなどでつぶし、
バターを加えて混ぜる。

※バターを加えるとじゃがいもが滑らかになりコクをプラスする。

5.④に強力粉、薄力粉を合わせてふるい入れ、
塩少々を加えて粉けがなくなるまで手でよく混ぜる。

※強力粉を使うことでさらにモチモチ感がアップ。

6.⑤の生地を4等分にし、直径2~3cmの棒状にのばす。

2cm幅に切り、フォークで押さえて筋目をつけ、形を調える。

※フォークで筋目をつけるとソースが絡みやすい。

7.鍋にたっぷりの湯を沸かし、⑥をゆでる。

8.浮き上がってきたらざるに上げ、湯をよくきる。

9.器に盛り、温めた②のソース適量をかけ、
好みでパルメザンチーをすりおろしてかけてできあがり!

きょうの料理:栗原はるみさんのフライパンローストビーフのレシピ!

スポンサードリンク