【ごごナマ】水野式おいしいカレーのレシピ!水野仁輔

カレー

2017年12月7日放送の「ごごナマ」は
「カレーを華麗に!水野式スパイス」。

ここでは水野式おいしいカレーのレシピを紹介!

水野式おいしいカレーのレシピ

水野式おいしいカレー

【水野式おいしいカレーのレシピ】

『材料』(4人分)
たまねぎ→2コ(400g)

塩→少々

水→大さじ2

サラダ油→大さじ2

豚肉(角切り/カレー・シチュー用)→250g

トマト→2個

水→カップ2

しょうゆ→小さじ1

ハチミツ→小さじ1

カレールー(市販)→4皿分

水野式スパイス(ガラムマサラ)→ 小さじ1
作り方はこちら
【ごごナマ】カレーに!水野式スパイス(ガラムマサラ)のレシピby水野仁輔

ご飯(温かいもの)→適量



『作り方』
1.豚肉に塩・こしょう各少々ふり、
全体にまぶす。

トマトは角切りにする

2.たまねぎは縦8等分ほどのくし形に切る。
※くし形に切ることで形や味、食感も残り、
具とうまみ出しの両方の効果が出せます。

たまねぎをほぐし、パラパラにする。
※ほぐすことで均一に火が通り、
焼き色がむらなくつくようになります。

スポンサードリンク

3.厚手の鍋にサラダ油を熱し、たまねぎを入れる。
塩少々、お水(大さじ2)をふって混ぜ、
強火または強めの中火にする。
※塩をふることでたまねぎから水分が出て、
短時間で炒められるようになります。

4.表面をならし、強めの火加減のまま焼つける。
ここで混ぜないように我慢。
たまねぎに焼き色がついてきたら上下を返し、
再び触らずに焼きつける。
これを2~3回くり返す。

※全体が薄茶色になり、クタッとするまでが目安。
あめ色になるまで炒めなくてもOK!

5.豚肉を加えて炒め、表面の色が変わったら
トマトも入れ、サッと炒め合わせる。

6.水カップ2を注ぐ。
しょう油、はちみつを加える

弱火にしてふたをして
40分間ほど煮込む。

7.火を止めてカレールーを加え、
中に沈めて少しおき、溶けやすくしてから混ぜる。

※カレールーは火を止めてから入れる。

8.中火にかけ、好みのとろみになるまで煮る。
とろみが出るまでの1~2分ほどでよく、
煮込みすぎないのがポイント。
とろみの好きな人は少し長く煮込んでもよいそうです。

仕上げに水野式スパイスを加えて香りを出す。
※ガラムマサラは仕上げにふって香りを生かします。

皿に盛ったご飯にかければできあがり!



【おいしいカレーのポイント】
1つ目のポイント:たまねぎはくし形に切る。

2つ目のポイント:隠し味はルーを入れる前に
ルーを入れる前に味見をすることで
隠し味の量がわかりやすい。

3つ目のポイント:ルーの量は気持ち控え目に。
少しずつ入れて味見をしながら確認するとよい。



【ごごナマ】カレーに!水野式スパイス(ガラムマサラ)のレシピby水野仁輔

【ごごナマ】あまったカレーでカレーペーストの作り方!アレンジレシピも

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ