主治医が見つかる診療所:ピーナッツご飯のレシピ!バターピーナッツも!マグネシウムアップに

ピーナッツ(落花生)

2019年11月14日放送の「主治医が見つかる診療所」
上手にとって10歳若返る!ミネラルの裏ワザSP

カルシウム&亜鉛&マグネシウム&カリウムを
上手にとって10歳若返る裏ワザ。

ここではミネラルのマグネシウムアップに
ピーナッツ料理。

ピーナッツバターやピーナッツご飯のレシピの紹介!

スポンサードリンク

マグネシウムとは?

マグネシウムは体の若々しさを保つミネラルで、
アンチエイジングミネラルと言われています。

マグネシウムは筋肉を緩ませる働きを持っていて、
不足すると血管のカベにある筋肉が縮んで
血管が狭くなってしまうことも。

この状態が長く続くと
酸素や栄養が十分行き渡らなくなり
老化が進行する可能性があります。

番組でマグネシウムが一番不足していたいたのは
元プロテニス選手の沢松奈生子さんでした。

ちなみに2番目は藤田ニコルさんでした。

基準値30.5~75.7のところ、沢松奈生子さんは20.3でした。

姫野先生によるとスポーツ選手は
マグネシウム量が少ない傾向にあるとのこと。

マグネシウムは発汗によって失われてしまうため、
風呂で汗を流しても失われるのだそうです。

スポンサードリンク

マグネシウム不足で起こる症状

・寝ているときに足がつる

・まぶたがピクピクする

・すぐに息切れする

・不整脈

・うつ症状

マグネシウム不足にオススメピーナッツ

マグネシウム不足にオススメの食材が
ピーナッツ。

ピーナッツの薄皮には
血管の若さを保つマグネシウムや
老化予防効果が期待できるポリフェノールが
たっぷり含まれているので
薄皮も一緒に食べるのがポイントです。

ピーナッツ料理

バターピーナッツのレシピ

『材料』
市販のピーナッツ(無塩)

無塩バター

『作り方』
1.フライパンで弱火で無塩バターを溶かし
薄皮をつけたピーナッツを入れる

2.薄皮がはがれないようにバターを絡ませる

3.器に盛って塩をふればでき上り

ピーナッツご飯のレシピ

ピーナッツご飯

『材料』
市販のピーナッツ(無塩)

『作り方』
1.ピーナッツを薄皮ごと食べやすいように
包丁で半分に切る

2.炊飯器にお米、①のピーナッツ、水を加え
約30分浸水させる。

3.炊飯すればできあがり。

かきまぜると薄皮のポリフェノールで
ほんのりピンク色に染まり
香ばしい風味も加わって食欲をそそります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ